Menu

オフコース LAMP IN TERREN 歌詞

オフコース LAMP IN TERREN 歌詞

オフコース

歌手:LAMP IN TERREN
作詞:Dai Matsumoto
作曲:Dai Matsumoto

当たり前すぎて置き去りにした
朝陽と並べられたご飯
少しでも眠りたかったから
いつも時間が食べてしまった

そんなことに見向きもせずに
開いたあの日のドア

いつも通り線路と並んで
遅刻の合図と追いかけっこ
だけどあの日は面倒になって
いつも通りには歩けなかった

そんな僕を気にも留めずに
定刻に閉まるドア あぁ もう

当たり前なんか要らなくて
だけど変わることも怖くって
当たり前じゃなくなった途端に
大切だなんて言わないように

ひとつ遅れの電車に乗って
立ち並ぶビルの迷路の中
迷わずに僕を運んでいく
迷ったままで乗り込んだ僕を

あの日よりも狭くなった空
重たいいつものドア あぁ もう

当たり前なんか要らなくて
だけど変わることも怖くって
当たり前じゃなくなった今はもう
ただそれを信じたくもなくて

止まらず 進んでいく
僕も電車もただ
いつも通りの円を描いて
時間に食べられてしまわぬように
同じ道に探す特別

何度 僕を改めたとして
それでも見逃していく
そんな僕を気にも留めずに
置き去りにされたとしても
ただ 見付けたい

あとで言葉にしてしまう前に
あとで記憶を辿らぬように
今を置き去ってしまうその前に
大切さに気付けますように

当たり前なんか要らなくて
だけど変わることも怖くって
当たり前じゃなくなった途端に
大切だなんて言わないように

今 大切だと言えますように