Menu

アサガオ チームWEST(X21) 歌詞

アサガオ チームWEST(X21) 歌詞

アサガオ

歌手:チームWEST(X21)
作詞:leonn
作曲:大西克巳

何時間も悩んでやっと選んだ浴衣
似合ってるなんて言うから 急に恥ずかしくなって
となり同士 うつむいて歩いてたら
探してた綿菓子屋も 通り過ぎちゃった

はぐれそうな人波 思わず伸ばした
指が (触れた) 瞬間 (繋がる) 手と手
跳ねる鼓動

大好き 言いたくて
大好き だけが言えなくて
繋いだ手ぎゅっと握ってみる ねえ気付いて
まるで 子供みたい 君の 無邪気な笑顔
そっと刻みたい 想い出になってしまうなら

さっきまでは あんなにもはしゃいでたのに
ざわめき遠のくたび 何故か無口になって

あと一歩近づいたら聞こえそう
隠し切れない想いと このドキドキ

心の準備なんて まだできてないけど
あのね… (君が) わたし… (振り向く)
ずっと君のこと

大好き 思いきって
大好き やっと言えたのに
不意打ちの花火 聞こえてなかったみたい
空を 見上げてる 少し 赤い横顔
咲いては散ってく 眩しい光のせいだよね

一つ 二つ点ってく線香花火が
今日の (夏の) 終わり (告げて)
儚く消えてく

大好き 言いたくて
大好き だけが届かない
遠回りの道 もう少し一緒にいたい
君の その声も 君の そのぬくもりも
そっと刻みたい 想い出になってしまうなら