Menu

みなみかぜ ヒグチアイ 歌詞

みなみかぜ ヒグチアイ 歌詞

みなみかぜ

歌手:ヒグチアイ
作詞:ヒグチアイ
作曲:ヒグチアイ

南風が吹いた あなたの匂いがした
借り猫みたい 椰子の木々が揺れてる

台風が来るのかしら 海の家は早仕舞いね
砂に書かれた相合傘 知らない人の幸せ願うほど

わたしはいい人じゃない
繋いだ手を無理にほどいた
救ってくれたのはあなたなのに
出て行くわたしを許したのもあなた

悲しみのルージュ 今も浮き立つような赤は
くちびる焦がす わたし 守るためのプライド

繋がれた船の音は クジラの鳴き声みたいね
どこかの誰かを探してる 遠く知らない街で暮らす人よ

わたしは強い人じゃない
それでも想い続けていたの
二人で作った積み木の城
守ることしかできなかったけれど

優しい あなたは 溺れて しまった
優しい あなたを 奪って しまった

わたしはいい人じゃない
崩れた音 聞こえてたのに
救ってくれたのはあなただから
せめて最後ぐらい きれいに終わらせて

南風が吹いた あなたの匂いがした
悲しみのルージュ 今も消えない心の赤