Menu

ほなまたね サマー たこやきレインボー 歌詞

ほなまたね サマー たこやきレインボー 歌詞

ほなまたね サマー

歌手:たこやきレインボー
作詞:前山田健一
作曲:前山田健一

ムシムシの JULY 灼熱の AUGUST
乗り越えてもまだ 夏夏の SEPTEMBER

まだまだサマーやん さぁ海まで HERE WE GO!
クラゲがチクチク 調子のりすぎた!

毎晩熱帯夜 (HOT! HOT!)
扇風機も (HOT! HOT!)
二学期にもなったといっても (HOT! HOT!)
あつあつあつ (HOT! HOT!)

見上げた空が 高くなってんな
入道雲消えて あれはうろこ雲

季節が過ぎるたび 少し胸が痛む
いつの間にか消えた セミの声
帰らぬ 想い出

おおきに! (HEY)
ほな またね サマー (HEY)
私も 変わることができたかな
小麦色の肌 そっと撫でるように
秋の風が吹く Wow

おおきに! (HEY)
ほな またね サマー (HEY)
さみしくなんかないわ また逢いましょう
この夏がくれた SWEET MEMORIES
ほんのちょっとだけ 私達 大人になる

でもでもでも やってたはずの宿題
致命的に 終わんない (うーわー)
なあ9月はまだまだ夏やん
だから OK? (NO!) んー OK! (NO!)

あのスコールからの レインボー!
かき氷 頭がキーンキーンキーンキーン
想い出いっぱい 胸いっぱい
サマーさまさま!

おおきに! (HEY)
ほな またね サマー (HEY)
今年も たくさんの LOVE ありがとう
気持ちのスピード 追いつかないまま
季節が過ぎてく Wow

おおきに! (HEY)
ほな またね サマー (HEY)
みんなで またこの場所で待ってるね
長くて短い SUMMER HOLIDAYS
夕暮れ時が早くなる 秋が始まる

雲間を突き抜けて 月が空を照らす
夜に響き渡る 虫の声
新しい 季節

おおきに!
ほな またね サマー
私も 変わることができたかな
小麦色の肌 そっと撫でるように
秋の風が吹く Wow

おおきに! (HEY)
ほな またね サマー (HEY)
さみしくなんかないわ また逢いましょう
この夏がくれた SWEET MEMORIES
ほんのちょっとだけ 私達 大人になる