Menu

ねあと 大原ゆい子 歌詞

ねあと 大原ゆい子 歌詞

ねあと

歌手:大原ゆい子
作詞:大原ゆい子
作曲:大原ゆい子

パッとしない 髪の毛を
アクビしながらまとめているの
ちょっとだけ オシャレして出る 月曜の朝

人の波も 軽やかにかわして
いつもの街 スキップ気分
あなたを見つける事だけは
誰にも負けないと思うの

寝跡のついた横顔
眠そうに細めた目も
一目見た時にズキュンと胸を打たれて
トリコの私
クロスロードの真ん中
すれ違うだけの関係
踏み出せなくて また今日も
赤くなっていく前に渡りきるの

溜め息する度に
幸せが逃げるというけど
行き場のない気持ちが
パンクしちゃうより良いでしょ

想像したの もしデートなんて出来たら
目が合う度 ドキドキしてさ
締まりのない表情ばかり
あなたに見られてしまうかな

肩を並べて歩きたい
世界はきっと桃色
大きなその手でぎゅっと握られた手を
ぎゅっと返したい
夢で良いなんて思えば
切なくてまた溜め息
明日こそ あなたにもっと
近づけるかな
淡い淡い期待

きっかけの神様居るなら
良きアイデアを
与えてよ なんだってしちゃうから

寝跡をつけたあなたの
眠そうに擦った目に
少しでも良く映して貰えるように
早起きもします
偶然はもう いつでも
待ち望んでいるのにね
何も起こってくれなくて
しょんぼり今日も 背中見送るだけ

でもまた明日
淡い淡い期待