Menu

そのうち一度帰ります 北野まち子 歌詞

そのうち一度帰ります 北野まち子 歌詞

そのうち一度帰ります

歌手:北野まち子
作詞:麻こよみ
作曲:岡千秋

たった四時間 電車に乗れば
帰れるはずの ふるさとよ
林檎畑の あの丘に
今頃星が 降る頃か…
三年前の お盆から
帰らぬままの ご無沙汰ばかり
小川のせせらぎ 田んぼ道
そのうち一度 帰ります

親のことなら 任せたきりで
面倒みてる 兄夫婦
電話ひとつも しないまま
心配ばかり かけてきた…
写真を見れば なおさらに
後悔だけが 心に積もる
流れる浮雲 赤トンボ
そのうち一度 帰ります

三年前の お盆から
帰らぬままの ご無沙汰ばかり
小川のせせらぎ 田んぼ道
そのうち一度 帰ります