Menu

そして、神戸 パク・ジュニョン 歌詞

そして、神戸 パク・ジュニョン 歌詞

そして、神戸

歌手:パク・ジュニョン
作詞:千家和也
作曲:浜圭介

神戸 泣いてどうなるのか
捨てられた我が身が みじめになるだけ
神戸 船の灯(あかり)うつす
濁(にご)り水の中に 靴を投げ落とす
そしてひとつが 終わり
そしてひとつが 生まれ
夢の続き 見せてくれる
相手 捜すのよ

神戸 呼んで帰る人か
傷ついた心が みにくくなるだけ
神戸 無理に足を運び
眼についた名もない 花を踏みにじる
そしてひとつが 終わり
そしてひとつが 生まれ
誰かうまい 嘘のつける
相手 捜すのよ
誰かうまい 嘘のつける
相手 捜すのよ