Menu

さよならも言わずに ゴールデンボンバー 歌詞

さよならも言わずに ゴールデンボンバー 歌詞

さよならも言わずに

歌手:ゴールデンボンバー
作詞:鬼龍院翔
作曲:鬼龍院翔

さよならも言わずに
行かないでくれよ
綺麗な想い出だけ残して
さよならも言えずに
居なくなったから
歌うよ大きな声をあげて
君のもとへ

そう、もしかしたら僕と君とは
何1つとして
分かり合えていなかったのかもしれないよね
笑えるよね

何処かで気付いていたんだ
それでもいいって
存在に皮膚が触れるたび
この心は溶けていった

恋しくてただ恋しくて
好きな歌手に嫉妬したなぁ
満たされてまた足りなくて
何度でも君に恋する僕を残して

さよならも言わずに
行かないでくれよ
綺麗な想い出だけ残して
さよならも言えずに
居なくなったから
歌うよ大きな声をあげて

さよならを言わずに
消えた君のこと
探して生きるよ
今でもいつまでも

こんなに綺麗な夜でも
君が居ないなら
君と居ないなら
目を閉じてその面影に会いたい

空を見上げることが増えたのは
君が居なくなってから
柄にもないけど
今夜の星はなんか、綺麗だよね
見てるかな

さよならの代わりに
聞かせておくれよ
夢から覚めない
魔法の言葉を

まだ信じられない
信じていない
何処かで君と
会える気がする

愛をください
君からの愛を
君からの全てを
1つも消したくない

こんなに綺麗な夜でも
君が居ないなら
君と居ないなら
目を閉じてその面影と共に眠りたい