Menu

さすらいの望郷 鳥羽一郎 歌詞

さすらいの望郷 鳥羽一郎 歌詞

さすらいの望郷

歌手:鳥羽一郎
作詞:柴田ちくどう
作曲:すがあきら

年齢(とし)を拾えば 誰だって
やけに涙が 脆くなる
栄枯盛衰 世の習い
見栄を張るのじゃ 無いけれど
生まれ故郷に 生まれ故郷に 足が向く

口を荒らして 家を出た
俺はご存知 青二才
何度後悔 したことか
志摩の男に 成って来い
声が聴こえる 声が聴こえる おふくろの

土産ばなしを 風呂敷に
そっと包んで 帰りたい
黒い真珠の 花筏
両親(おや)が残した 仕事なら
俺が跡目を 俺が跡目を 継いでやる