Menu

おれを夢中にさせないで ウルフルズ 歌詞

おれを夢中にさせないで ウルフルズ 歌詞

おれを夢中にさせないで

歌手:ウルフルズ
作詞:トータス松本
作曲:トータス松本

I’m Leavin’

ちょっと聞いて
今度玄関のドア、バーン開いたら、
そん時はおれ、この家シュッと出ていくわ
頼むから 止めんといて
これ以上やさしーされたら、おれもう、おれホンマもう

おれを
おいでおいでと 呼んでいる
あの角曲がれば 何がある
そうさおれは バカで浮気者
お前が悪いわけじゃない

寝心地最高のソファベッド
小腹がすいたら棚の上
何ひとつイヤな事ないまま
季節が過ぎてく窓の景色

おれは茶色の縞模様
本来単独行動のトラなのさ
だからBaby 愛してくれるなら
おれを夢中にさせないで

やわらかいお前の胸の上
欲しくなる匂いと甘い声
何ひとつ不満などないのに
西からフワフワ誘惑の香り

I’m Leavin’
I’m Leavin’
たまらず窓から飛び出した
だけど夜中におれを探す声が
聞こえたらもう
もうダメさ
帰ってきちゃった
恋しくて
やっぱおれには
お前だけ