Menu

いのちからのおくりもの 沢田知可子 歌詞

いのちからのおくりもの 沢田知可子 歌詞

いのちからのおくりもの

歌手:沢田知可子
作詞:沢田知可子
作曲:小野澤篤

誰もがみな 夢の種をにぎりしめて生まれて来た
いのちからのおくりものに「ありがとう」って泣いてた
君の夢 守りたい…

いつまでも信じて 待ち焦がれたサンタクロース
大きな 袋に 夢つめこんで
傷ついたおとなが 愛し方わからずに 子どもに背を向ける
心は 時を止めたまま ずっと あなたを待ち続けてるよ
叶うのなら‥サンタみたいな大人になりたいよ
誰もがみな 夢の種をにぎりしめて生まれて来た
いのちからのおくりものに「ありがとう」って泣いてた
君の夢 守りたい…

不安な雲はらい 夜空に描く虹
悲しい記憶に 光りをかざして
自分のものがたり 今までを書けたら 不思議と 泣けてきた

心の声 振り絞って
もっと 勇気を出せばよかったんだ
できるのなら…
サンタみたいな大人になりたいよ

今 気づいた その想いが
夢の種を芽吹かせてく
いのちからのおくりものに
「ありがとう」って気づけた
その勇気 讃えたい

神様がくれた宿題は 誰かのために生きること
必ずなれるよ 未来のサンタクロースに
愛すればいい

「愛してるよ…今夜もMerry X’mas 生まれてくれてありがとう」

誰もがみな 夢の種をにぎりしめて生まれて来た
いのちからのおくりものに「ありがとう」って泣いてた
君の夢 守りたい… 君の夢 守りたい…