Menu

いずれ (ALBUM VERSION) 富澤タク 歌詞

いずれ (ALBUM VERSION) 富澤タク 歌詞

いずれ (ALBUM VERSION)

歌手:富澤タク
作詞:富澤タク
作曲:富澤タク

いずれにしても
魔法は溶けて (幻想は果てて)
いずれにしても
少し淋しい (とても虚しい)
愛が在れば
あしたが在れば
いずれにしても
君が必要
そう 君を憶えば心の奥に
小さな燈が灯るよ
宇宙を漂う想いよ どうか
いつか降りてきてください

いずれにしても
今日が過ぎてく (春がまた来る)
いずれにしても
少し苦くて (悲しいほど歯痒い)
その凡てに
意味は在るんでしょう?
いずれにしても
生命は過ぎていく
そう 君を憶えば心の底の
小さな泉は充たされる
宇海を漂う想いよ どうか
いつか辿り着いてください
いずれにしても
君が必要