Menu

いさよいの満月 マテリア姉妹(山崎エリイ)、フレズヴェルク(阿部里果) 歌詞

いさよいの満月 マテリア姉妹(山崎エリイ)、フレズヴェルク(阿部里果) 歌詞

いさよいの満月

歌手:マテリア姉妹(山崎エリイ)、フレズヴェルク(阿部里果)
作詞:三重野瞳
作曲:帆足圭吾(MONACA)

何かを欲しいと願えば枯れゆく
それなら孤独を飲み干せ
命を携え眼差し澄まして
佇むその場所の名は『真理』

ひたすら強くあればいいと呟く日々
己の中にだけある己を見ろ

手繰れば記憶不知夜月(いざよいつき)
闇に落ち
夢待ち
君へと繋げたい
一つの出会いをいさよえば
悲しみも笑顔も
生まれずのfuture night

あなたを愛して あなたに捧げる 私のリアルと

痛みも快楽
胸なら空っぽ
埋めるものなど必要ないわ

小さな約束さえ鎖
不自由なの ただ二人でいれば そう よかったのに

交わした視線不知夜月(いざよいつき)
恋に触れ
気が揺れ
君とは誓いたい
二つの別れをいさよえば
喜びも涙も
潤いのfuture doll

変わらず時間は流れ 体の奥に渦巻き
明日を呼ぶのだと思ってた
君に会うまで

手繰れば記憶不知夜月(いざよいつき)
闇に落ち
夢待ち
君へと繋げたい
交わした視線不知夜月(いざよいつき)
恋に触れ
気が揺れ
朝焼けにキス

消えない想い月は満ちて 君がいる世界で
抱きしめて欲しいの
たゆたう言葉を拾い上げ
初めての微熱で
夜は明けるんだ