Menu

あんまー形見ぬ一番着物 大城バネサ 歌詞

あんまー形見ぬ一番着物 大城バネサ 歌詞

あんまー形見ぬ一番着物

歌手:大城バネサ
作詞:浦崎芳子
作曲:普久原恒勇

あんまー匂(にう)いぬ 残(ぬく)とんどー
昔(んかし)あんまーが 糸(いとぅ)ちなぢ
藍染(あいずみ)紺染(くんずみ)ぬ 着物(ちん)ちゅくてぃ
肩にかきたる 一番着物(ぢん)

我(わ)んに渡ちぇる くぬ着物(ちん)や
袖(すでぃ)ゆ広(ひる)ぎてぃ 眺みりば
我(わ)ったーあんまー匂(にう)いぬ 深々とぅ
肝(ちむ)に染(す)まゆさ 藍ぬ色(いる)

くぬ着物(ちん)着(ち)ちょーてぃ あんまーが
生ちちょる姿(しがた) 思(うびん)出(ぢゃ)ち
真心(まぐくる)うちくみてぃ 織(う)いなちぇる
情(なさき)ぬ着(ち)物(ん)ぬ 美(ちゅ)らさよー

あんまーが紡(ちむ)ぢゃる くぬ着物(ちん)や
またとぅねーらん 形見なてぃ
買(こ)うてぃん 買(こ)うららん藍染(ずみ)ぬ
あんまー形見ぬ 一番着物(ぢん)